ビジネス研究会

第11回ビジネス研究会

今回のビジネス研究会では、松久事務局長よりASEAN NAGOYA CLUBの今後の展開について説明がなされました。初めに、当クラブの目的である、異文化間の相互理解に基づく経済活動の実現による世界の発展と平和への貢献について改めて説明がなされました。

この目的を達成するための新たなる一歩として、3月15日にインドネシア経済産業省・ビジネス交流センターが開設され、事務局長にインドラさん、事務局次長にマルディスさんが就任したと報告されました。同交流センターと併設された会議室は、クラブ会員にも開放され、会員間の情報交換や文化交流の場としても利用されます。利用の際の手続きや注意事項について説明がなされ、留学生は日本での新たな活動場所の誕生に胸を高鳴らせていました。

また、今年10月にインドネシア・ジャカルタにてビジネスマッチングが開催されることが公表されました。ジョイント・イノベーション・プログラムと名付けられたこのプロジェクトでは、日本企業が経済的観念のみならず、文化や考え方を理解した上でインドネシアに進出するために、勉強会が毎月1回開催されます。

IMG_4750